FC2ブログ

すみれを追いかけて

春夏秋冬 東西南北 すみれ追っかけ日記

渋い魅力があるフイリフモトスミレ

明るい太陽の下で、ちょっと渋めの魅力を見せつけているのはフイリフモトスミレです。タチツボスミレも見えますが、横に咲いていては引き立て役になってしまいますね。
木陰で見られることもありますが、多くの場合は明るい林などで見られます。大人しいイメージなのですが、じっくると眺めてみると、なにか他のすみれたちとは一線を画している風情がありませんか。

渋い魅力があるフイリフモトスミレ
すみれの部屋@(花の写真館)  へ


無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2008 Green Moonlight  All rights Reserved 植物全般の勉強をする目的でブログを作ってみました。


テーマは、植物に関連していれば余りジャンルを問わないことにしています。覗いてみて下さい。
華のある暮らし(SHINOBI版)
華のある暮らし(flowercity版)
スポンサーサイト



コメント

フモトスミレは 小さい、白い、かわいい と3拍子そろっているので 一番好きなすみれのグループにはいります。実際にすみれを見に行けない状態のときは 一番になってるかも^^; みにいくと そのすみれが一番になってしまったりしますが・・・
それがさらに フイリとなると もう 何とも言えませんね!!一線も二線も画します。

きょう岩手から戻ってます。衣川の温泉?にも行ってきました^^;

フモトスミレはとても良いですよね。
更に斑入り品は気品があって、とてもとても良いです。o(^▽^)o
ただ、変化があって、何これ?って感じの個体に出逢うこともありますが・・・。

衣川って、奥州市なんでしたっけ?
う~む、土地勘nothingです。
地図で見ると、ほぼ平泉ではないですか!

よく似てます

このフモト、うちの近所のフモトに似てます。斑入りの葉っぱに照りがあり、茎の背が高いんですよね。そちらにもあるんですね。静岡の東部では、個体数は結構あることを確認しましたが、まだ1カ所でしか確認できていません。

肝心のNYANさんの主張ですが、大いに賛成です。

ここは静岡です

NYANの現在の地元である千葉は、すみれの濃い地域とは言えません。
毎年、あちこち出歩くのが楽しみです。

平安絵巻は山梨県、この美しいフモトスミレは静岡県です。
昨年は、この中距離もかなり走り回ったのですが、今年は長距離と近距離中心になってしまいました。
それでも、山梨、静岡、長野、群馬は欠かせないところなので、なんとか出掛けたという訳です。

静岡の東部と言えば、そのエリアに該当するかも知れませんね。
この雰囲気のフモトスミレは、東京や埼玉エリアでも見掛けるタイプでしょう。

コメントありがとうございました。
是非また、いらして下さい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://violet.blog1.fc2.com/tb.php/90-842386b3

 | HOME | 

 

プロフィール

Green Moonlight by NYAN

最近の記事

(おすすめ書籍)

月別アーカイブ

カテゴリー

アルバム

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログ内検索

Search(ブログ内検索)

キィワードを入力して下さい

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

(ご注意下さい)

無断複製・転載・使用を禁止します
侵害は著作権法に違反します

(C)2007-2019 Green Moonlight by NYAN
All rights Reserved

(ご来場者数)

(アフィリエイト)

 当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。
 『すみれを追いかけて(以下当サイト)』はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

Template by たけやん