すみれを追いかけて

春夏秋冬 東西南北 すみれ追っかけ日記

雅スミレ?

昨年より、少しおそいような気がしますが、そろそろ、園芸店の店頭にすみれが並び始めましたね。少し大きめの園芸専門店でしたが、棚に「雅スミレ」なるものが並んでいました。でも、どこかで見た風貌です。ラブラドリカ(Viola labradorica)に似ていませんか。

雅スミレ?

この季節に花を咲かせ、葉の表面がが錆色、裏面が濃紫色、根に近い葉がとても小さくて、花は濃紫色で距が白い・・・。正確には分からないのですが、これは、日本で「ドウバスミレ」とか、「クロハスバスミレ」とか呼ばれているラブラドリカ、または、その交配種ではないでしょうか。そうだとすれば・・・ですが、困った話ですよね。「虹色スミレ」のヒットにあやかりたいのは理解できますが、あれは、端から園芸交配種のパンジー(ヴィオラ)ですから、別格のような気がします。
安いので一鉢買ってしまいましたぁ(^^*) 。でも、何ら説明はなく、育苗者や販売責任者も記載されていません。園芸の世界では、商標について特別にゆるい運用が定着しているのですが、「何でもあり」という風潮になってしまうのは困りものですね。

(追録)
少し調べて見ましたら、「ニホンスミレ 雅スミレ 3号鉢」でオークションにも出ているようですね。業者は想像がつきます。 「ニホンスミレ」って何でしょう?意味不明ですね。ヽ('ー`)ノ オテアゲ!!
スポンサーサイト

コメント

みやびなすみれ
そういわれてみると 葉っぱがラブラドリカの雰囲気ですね。
お店のすみれは 紹介するの難しいですね~

某所のbbs なくなっちゃいましたね。
あれ~と思うのがあったのですが 対応が早い^^
ページ保存してたんですね。
わたしは一つ一つとっておいてるので ちょっと手間がかかります。

耳にする通り、園芸業者は、なるほど、いい加減です。
でも、ブログ上の情報も、いい加減さでは勝るとも劣りません(^^*)
直接、困ることはないのですが、ガッカリしてしまいますね。

BBSの件、ご心配を掛けています。
メニューを封鎖しただけでは防止できませんでした。
もう一工夫して、今は、再発していません。

BACKUPは単純保存ではないのですよ。
よ~く見ますと、実はオリジナルとはかなり違うんです。
でも、インタラクティブなページがなくなってしまいました。
考えなければいけませんね。

*内容が良くわからない方、失礼しましたm(_ _)m

友達がお店で紫式部というのを見たそうです。
これは 雅スミレ?と 別でしょうか?
親戚でしょうか。

今日もお店を眺めてきました。
紫式部というすみれは、残念ながら、出逢ったことがありません。

でも、インターネットで簡単に見つかりました。
黒葉スミレ(ラブラドリカ)と並んで掲載されていましたよ。
お値段は、黒はスミレより少し安い設定でした。
でもですね、どうみても同じモノではないかと(^.^) ニョホホ

まだ、野山で花には出逢っていません。

春は名のみの 風の寒さや~(早春賦より)

violetさん 昨夜ははるばる?ご足労いただいて
ありがとうございました。
volさんにこちらを紹介いただき 『雅』見せていただきました。
黒い葉っぱに白い距 私が見たのもラブラドリカだったようです。
教えていただきありがとうございました。

それにしても 日本スミレ 雅スミレ 紫式部・・・
わざわざ和名にする意味は何なんでしょうね^^;

> 昨夜ははるばる?ご足労いただいて

ケーブルに乗って、ぴゅんと出掛けました(^0^* 。

商売上、分かりやすい命名をするのは悪くないかも知れません。
でも、「何でもあり」というのは、どうかなぁと思いますね。
園芸品種については法律的にもゆるいんです。

「銅葉」という表現は的確かも知れませんよね。
だったら、これに統一するとか、方法はきっとあるでしょう。
そんな気がします。

(追)
volさんが、こちらを教えたんですね、なるほど。
「雅スミレ」つながりが正しい訳ですからね。
お気遣いありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://violet.blog1.fc2.com/tb.php/15-fcf7a404

 | HOME | 

 

プロフィール

Green Moonlight by NYAN

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

アルバム

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログ内検索

Search(ブログ内検索)

キィワードを入力して下さい

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

(ご注意下さい)

無断複製・転載・使用を禁止します
侵害は著作権法に違反します

(C)2007-2018 Green Moonlight by NYAN
All rights Reserved

(ご来場者数)

(アフィリエイト)

 当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。
 『すみれを追いかけて(以下当サイト)』はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん