ヒメスミレの芽生え

 春一番が吹かないままですが、少し気温の高い日が続きましたので、晴れ間を選んで出掛けてみました。そして見つけたのは、タチツボスミレと「これ」です。
 比較する対象が必要だったので、財布から1円玉を取り出しておいてみました。ヒメスミレには意外に大きくなる型もあるのですが、これは小さいままで花を咲かせる「姫」という名に相応しいタイプです。まだ、芽が出たばかりで、毎年ここで花を咲かせると分かっていなければ、見つけ出していないでしょうね。玉砂利の隙間が大好きで、砂利が切れて山土に変わると、一株も見つけることができません。小石の隙間の方が、踏みつけられても。一種のクッションになって、生き残る可能性が高いのかも知れませんね。


[お知らせ] コメントを集約させて下さい。
いただいておりますコメントですが、分散するより集約した方が良さそうな気がします。
できましたら、以下のサイトの画像掲示板をご利用いただけますようお願いいたします。

すみれの部屋@(花の写真館)

無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2012 Green Moonlight  All rights Reserved
スポンサーサイト