FC2ブログ

すみれを追いかけて

春夏秋冬 東西南北 すみれ追っかけ日記

日向のコミヤマスミレ

今年、このブログを余り更新できていません。元来は、すみれを探す旅で見かけたら更新するはず・・・でした。まぁ、肩ひじ張らずに、今からでも更新しましょう。
今年は四国を大きく回ってみました。後半、愛媛で出逢ったコミヤマスミレには驚かされたものです。なにしろ、一日の半分は日向になりそうな開けた場所なのです。こうして各地のすみれたちを実際に目にすると、近場の自生地を観察したり、書籍で知った知識がフニャフニャになってしまいますが、それが楽しくて旅に出たくなるのです。

日向のコミヤマスミレ
すみれの部屋@(花の写真館)  へ


無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2009 Green Moonlight  All rights Reserved
スポンサーサイト



コメント

スゴイ コミヤマスミレがこんな所に咲いていたのですか。
私は高尾山のコミヤマスミレしか見たことがありませんが、和田峠の崩れた崖に咲くアカネスミレを思い出す光景です。

野に咲くすみれって思った以上に逞しいのですね。
気に入った場所だったらこんな所でも見事に咲くものなのですね。
やはり驚きです。

かなり驚きました

まだまだ知らないこと、というか、思い込みがあるんだなと感じました。
研究室で、干からびた標本を見ていても、きっとほとんど分かりませんよね。
鉢で育てる場合、良く分かることと、分からないことに分かれるのだと思います。
例えば、フチゲオオバキスミレは母種のオオバキスミレと変わりがないという意見があります。
鉢植えでは分かりにくいでしょうね。
でも、現地で観察した者からすれば、その違いは明確なのです。
こういう発見が嬉しいのですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://violet.blog1.fc2.com/tb.php/121-935dbdd8

 | HOME | 

 

プロフィール

Green Moonlight by NYAN

最近の記事

(おすすめ書籍)

月別アーカイブ

カテゴリー

アルバム

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログ内検索

Search(ブログ内検索)

キィワードを入力して下さい

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

(ご注意下さい)

無断複製・転載・使用を禁止します
侵害は著作権法に違反します

(C)2007-2019 Green Moonlight by NYAN
All rights Reserved

(ご来場者数)

(アフィリエイト)

 当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。
 『すみれを追いかけて(以下当サイト)』はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

Template by たけやん