上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2週間後のタチツボスミレ

 小さなタチツボスミレを見てから2週間経ちました。更に気温が上がり、桜が咲きだして、春本番ですね。タチツボスミレはここまで展開していました。

2週間後のタチツボスミレ

 お庭を整理していたご婦人と話ができました。ニオイスミレはそろそろ終わりかけでしたが、そのニオイスミレを日本のどこにでもあるすみれと思っていたようです。ニオイスミレは八重咲きだと信じていたのですね。おそらく、パルマスミレの情報が混乱を生んだのでしょう。
 特に植えたという意識はないのだそうです。以前はもっと奥の方にあったとのことですから、蟻が種子を運んだのでしょうか。

2週間後のニオイスミレ

すみれの部屋@(花の写真館)

無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2014 Green Moonlight  All rights Reserved
スポンサーサイト
小指の爪サイズのタチツボスミレ

 急に気温が上がり、すみれたちも芽を出し始めています。先日、ニオイスミレが咲いていた家の庭を訪ねてみましたところ、南側のタチツボスミレが無理をして花を咲かせていました(笑)。
 このサイズ。葉も小さいのですが、花は小指の爪サイズですね。気温の変化に驚いて、準備中だった蕾を咲かせてしまったというところでしょうか。

小指の爪サイズのタチツボスミレ

*上記、昨年の未投稿文をそのまま流用。一昨日、全く同じ状況に遭遇したので再利用!(´ー`)

すみれの部屋@(花の写真館)

無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2014 Green Moonlight  All rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。