来年登場する新切手のデザイン

 消費税の増税に対応するため、中途半端な金額の切手が発売されます。
 ところが、そのデザインには植物がモチーフとして多く使われていて注目です。ご覧の通り、使用頻度の高そうな切手は「桜」、「梅」、「菫」のようですね。

 この「菫」はスミレでしょうか。あっ!、この表現では何のことかわからない場合がありますね。
 例えば、オオシマザクラという桜の種がありますが、単にサクラという種はないと思います。ところが、菫にはスミレという種があるのです。

 さて、このデザインですが、消費税が10%になったら、使用頻度はガタ落ちになりますよね。すると、一過性の繋ぎデザインなのでしょうか。それなら少し残念な話です。

すみれの部屋@(花の写真館)

無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2013 Green Moonlight  All rights Reserved
スポンサーサイト