同じ散歩コースですが、日に日にすみれたちが増えてきて、昔、林だった頃の面影が甦ってきたような気がしました。今は住宅地の緑地ベルトになってしまった一角です。先日、庭に増え過ぎてしまった水仙を移植してきました。ニオイタチツボスミレも咲いていましたが、残念ながら、これも移植ものです。

すみれが芽生えた散歩道
すみれの部屋@(花の写真館)  へ


無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2010 Green Moonlight  All rights Reserved
スポンサーサイト
 あれれ、妙なところからヒメスミレが育って、花を咲かせようとしています。実は、毎年、ここでこのように咲くのです。
 都内の路傍などでは、比較的大きめのヒメスミレを見かけることがありますが、ここの個体はとても小さい型です。小さいということは、生育の自由度も高いようで、石玉砂利や畳の隙間とか、狭いところを選ぶように育っています。狭いところに頭を突っ込みたがる猫のようですね。(o⌒∇⌒o)

狭いところが大好きなすみれ
すみれの部屋@(花の写真館)  へ


無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2010 Green Moonlight  All rights Reserved
 散歩コースの一つで、長く見かけなかったアカネスミレを見つけて、暇があれば覗きに出掛けます。この写真は4日ほど前の姿ですが、しっかり花を咲かせてくれました。個体数も、最初は数える程でしたが、あっという間に数を増やして、もはや数えることは難しそうです。

すみれが芽生えた散歩道
すみれの部屋@(花の写真館)  へ


無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2010 Green Moonlight  All rights Reserved