上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 あちらからもこちらからも、すみれ開花情報が聞かれる嬉しい季節になりました。さて、地元はどうかと先々週明りからうろついているのですが、花には出逢っていません。ただ、10日程前の様子から推測すると、そろそろ開花する場所もありそうでした。
 散歩コースの一つで、長く見かけなかったアカネスミレを見つけたのは昨年のことです。今年はどうだろうかと立ち寄ること2度目で、こんな姿を見かけました。タチツボスミレも混じっています。ここから開花までは早いかも知れません。

すみれが芽生えた散歩道
すみれの部屋@(花の写真館)  へ


無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2010 Green Moonlight  All rights Reserved
スポンサーサイト
 やんばるで撮影したリュウキュウコスミレで、もう3年前のことになりますね。
 沖縄本島では最も個体数が多いすみれですが、楽しくなるほどに変化があります。一面に咲いていて、良い時期に出逢ったものだなぁと感じたのですが、良く見ると、朔果ができあがっている個体もあります。長い長い花期の中でピークの一部だったことは事実でしょう。でも、本州の多くのすみれたちのように、数日後には様子が変わってしまう感覚とは違うようです。なにしろ、早ければ11月には咲きだして、4月辺りまで咲いていることもあるとか。つまり、花期は約半年間ということになりますね。

花期の長いすみれ
すみれの部屋@(花の写真館)  へ


無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2010 Green Moonlight  All rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。