園芸種のすみれ「春待草」が大きいという説明が下手で、話がうまく伝わりません。まぁ、百聞は一見に如かずと申しますので、もう少し成長過程を見ていただくのが、下手な説明より良い結果を生むと思います。隣にあるのは、しばらく「不明の菊葉系」という札が立っていた株ですが、どうやら「キクバノジスミレ・春爛漫」かも知れません。「春待草」と「春爛漫」のツーショットということになりますね。
ところで、いつの間にか増えています。どうやら正常な稔性があるような気がしてきました(交配種なのに・・・)。

不明だったすみれと「春待草」
すみれの部屋@(花の写真館)  へ


無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2009 Green Moonlight  All rights Reserved




植物全般の勉強をする目的でブログを作ってみました。
華のある暮らし
テーマは、植物に関連していれば余りジャンルを問わないことにしています。覗いてみて下さい。
スポンサーサイト
輝くように満開で咲いているのは、「テータテート」と呼ばれる小型の水仙です。その横のすみれは、過日の「春待草」ですが、ここまで大きくなりました。でも、まだまだ大きくなって、ビックリする程の花数になります。ここまで多花性のすみれは珍しいでしょう。もう少し大きく、そして多くなったら、また撮影してみます。

満開の水仙とすみれ
すみれの部屋@(花の写真館)  へ


無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2009 Green Moonlight  All rights Reserved




植物全般の勉強をする目的でブログを作ってみました。

テーマは、植物に関連していれば余りジャンルを問わないことにしています。覗いてみて下さい。
華のある暮らし