上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと開花したヒメスミレ

 駐車場のヒメスミレを約一週間後に見に行きました。快晴です。
 おお、よく咲いていますね。でも、相変わらず、誰も気がついていない様子です。左ハンドルの車ならば、花の様子が目線に入るのではないかと思うのですが!

やっと開花したヒメスミレ

 ところで、この駐車場の近くでオオシマザクラが咲いていたので眺めていました。その様子を知り合いが見ていたようです。
 狭い路肩にへばりついて、ヒメスミレを撮影している姿は見られなかったことを祈りましょう(笑)。

やっと開花したヒメスミレ

すみれの部屋@(花の写真館)

無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2015 Green Moonlight  All rights Reserved
スポンサーサイト
開花までもう一歩のヒメスミレ

 日当たりの良い駐車場のヒメスミレはどうしているでしょう。
 狭い道路なので歩道がなく、壁にへばりつくようにして撮影しました。昨年までの葉が枯れて根元に盛り上がっています。

開花までもう一歩のヒメスミレ

 株によっては、つぼみが見えているようですね。それから、同時に新しい世代が芽を出している姿が見られました(笑)。

開花までもう一歩のヒメスミレ

すみれの部屋@(花の写真館)

無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2015 Green Moonlight  All rights Reserved
根元で頑張るヒメスミレ

 道が交差する真ん中に木が立っています。その根元にヒメスミレとタチツボスミレが咲いていました。
 車が踏み入れることはありませんが、ヒト通りがありそうで、芽を出し始めた頃などに何度か踏まれてきたのだろうと思います。タチツボスミレに負けないように背伸びをしているようにも見えますね。

根元で頑張るヒメスミレ

すみれの部屋@(花の写真館)

無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2013 Green Moonlight  All rights Reserved
ヒメスミレの芽生え

 春一番が吹かないままですが、少し気温の高い日が続きましたので、晴れ間を選んで出掛けてみました。そして見つけたのは、タチツボスミレと「これ」です。
 比較する対象が必要だったので、財布から1円玉を取り出しておいてみました。ヒメスミレには意外に大きくなる型もあるのですが、これは小さいままで花を咲かせる「姫」という名に相応しいタイプです。まだ、芽が出たばかりで、毎年ここで花を咲かせると分かっていなければ、見つけ出していないでしょうね。玉砂利の隙間が大好きで、砂利が切れて山土に変わると、一株も見つけることができません。小石の隙間の方が、踏みつけられても。一種のクッションになって、生き残る可能性が高いのかも知れませんね。


[お知らせ] コメントを集約させて下さい。
いただいておりますコメントですが、分散するより集約した方が良さそうな気がします。
できましたら、以下のサイトの画像掲示板をご利用いただけますようお願いいたします。

すみれの部屋@(花の写真館)

無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2012 Green Moonlight  All rights Reserved
 あれれ、妙なところからヒメスミレが育って、花を咲かせようとしています。実は、毎年、ここでこのように咲くのです。
 都内の路傍などでは、比較的大きめのヒメスミレを見かけることがありますが、ここの個体はとても小さい型です。小さいということは、生育の自由度も高いようで、石玉砂利や畳の隙間とか、狭いところを選ぶように育っています。狭いところに頭を突っ込みたがる猫のようですね。(o⌒∇⌒o)

狭いところが大好きなすみれ
すみれの部屋@(花の写真館)  へ


無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2010 Green Moonlight  All rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。