FC2ブログ

すみれを追いかけて

春夏秋冬 東西南北 すみれ追っかけ日記

〔徒然草〕久しぶりだねぇ

アリアケスミレ

 遠出もできず、市街地をウロついて、普段は出向かない場所まで歩いてみました。ある住宅のブロック塀の前で咲いているアリアケスミレを発見。近隣エリアでアリアケスミレを見かけたのは、やっと3回目になります(拙宅庭は除く)。かなり昔からの住宅地ですので、おそらく、栽培品の生き残りでしょうか。周辺を見まわしてみたのですが、ここ以外では見当たらないようです。

アリアケスミレ

 アリアケスミレは分布範囲は広いのですが、なかなか自生品を観察できないと認識しています。自生数が薄めなのでしょうか。個人的には、7年前に東京都下で出逢ったきりになっています。栽培する分には丈夫で育てやすいのに、どうしたことでしょうね。あ、勿論、個人的印象であって、近所では掃いて捨てるほど見られ、雑草のようだと語る方もいらっしゃるかも知れません。^^

 * 晴天と雨天が交互に訪れますね。ただでさえ、運動不足気味ですのに、雨では散歩もままなりません。

すみれの部屋@(花の写真館)
 *コンテンツの一部(徒然草)をブログで再現したものです

© 2020 Green Moonlight by NYAN All rights Reserved



スポンサーサイト



狭山丘陵のすみれたち

 やっと遣り繰りした二日間のお休みで、関東甲信越を軽く回ってみました。
 初日、諸事情で奥多摩は引き返して、狭山丘陵を散策してみました。余り時間を掛けられないので、軽ーく、一周した程度ですが、それなりに楽しかったです(笑)。

狭山丘陵のすみれたち

狭山丘陵のすみれたち

 駐車場から疎林に入って、最初に出逢うのが外来種たちです。北米産のソロリアですが、3種の花変わりがまとまって咲いています。
 そこから木陰に入って行くと、4月半ばなのに、もうニョイスミレが花を咲かせていました。暗めで土壌湿度が高いようです。

狭山丘陵のすみれたち

 軽く丘を上って行くと、土壌の様子が変わり、枯れ葉でふかふかしている中にフモトスミレが現れます。なかなか可愛くてシンプルなタイプです。個体数が多いですね。
 丘を登ると、コスミレが葉をたくさん展開していますが、花は見られません。確か、前回も同様でした。

狭山丘陵のすみれたち

狭山丘陵のすみれたち

 太陽が高いうちにと少しだけ移動して、原っぱのある公園に足を運びました。明るい原っぱにはヒメスミレやスミレ、タチツボスミレたちが咲いています。
 そして、目的の一つであった白いアリアケスミレが沢山咲いている原っぱにたどりつきました。なかなか綺麗ですね。一面に咲く白い花を見ていると心和みます。

すみれの部屋@(花の写真館)

無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2015 Green Moonlight  All rights Reserved

楽しそうなアリアケスミレ

楽しそうなアリアケスミレ

 個人的に出逢いが少ないアリアケスミレですが、いっぱい咲いている広場を見つけました。太陽が沈まない内にと、がんばって這いずりまわるように撮影(笑)。
 単独で咲いていることよりも、寄り集まって小さなグループを作って咲いています。緑の草が芝生のように生えている広場で、白い花が遊んでいるようでした。

楽しそうなアリアケスミレ

すみれの部屋@(花の写真館)

無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2013 Green Moonlight  All rights Reserved

 | HOME | 

 

プロフィール

Green Moonlight by NYAN

最近の記事

(おすすめ書籍)

月別アーカイブ

カテゴリー

アルバム

最近のトラックバック

ブログ内検索

Search(ブログ内検索)

キィワードを入力して下さい

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

(ご注意下さい)

無断複製・転載・使用を禁止します
侵害は著作権法に違反します

(C)2007-2020 Green Moonlight by NYAN
All rights Reserved

(ご来場者数)

(アフィリエイト)

 当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。
 『すみれを追いかけて(以下当サイト)』はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

Template by たけやん