やっと遣り繰りした二日間のお休みで、関東甲信越を軽く回ってみました。
 初日、諸事情で奥多摩は引き返して、狭山丘陵を散策してみました。余り時間を掛けられないので、軽ーく、一周した程度ですが、それなりに楽しかったです(笑)。

狭山丘陵のすみれたち

狭山丘陵のすみれたち

 駐車場から疎林に入って、最初に出逢うのが外来種たちです。北米産のソロリアですが、3種の花変わりがまとまって咲いています。
 そこから木陰に入って行くと、4月半ばなのに、もうニョイスミレが花を咲かせていました。暗めで土壌湿度が高いようです。

狭山丘陵のすみれたち

 軽く丘を上って行くと、土壌の様子が変わり、枯れ葉でふかふかしている中にフモトスミレが現れます。なかなか可愛くてシンプルなタイプです。個体数が多いですね。
 丘を登ると、コスミレが葉をたくさん展開していますが、花は見られません。確か、前回も同様でした。

狭山丘陵のすみれたち

狭山丘陵のすみれたち

 太陽が高いうちにと少しだけ移動して、原っぱのある公園に足を運びました。明るい原っぱにはヒメスミレやスミレ、タチツボスミレたちが咲いています。
 そして、目的の一つであった白いアリアケスミレが沢山咲いている原っぱにたどりつきました。なかなか綺麗ですね。一面に咲く白い花を見ていると心和みます。

すみれの部屋@(花の写真館)

無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2015 Green Moonlight  All rights Reserved
スポンサーサイト
楽しそうなアリアケスミレ

 個人的に出逢いが少ないアリアケスミレですが、いっぱい咲いている広場を見つけました。太陽が沈まない内にと、がんばって這いずりまわるように撮影(笑)。
 単独で咲いていることよりも、寄り集まって小さなグループを作って咲いています。緑の草が芝生のように生えている広場で、白い花が遊んでいるようでした。

楽しそうなアリアケスミレ

すみれの部屋@(花の写真館)

無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2013 Green Moonlight  All rights Reserved