上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんなに小さくても花を咲かせているのは、熊笹の高原でたくさん見かけたトウカイスミレです。昼と夜の気温差が大きそうでした。昼は真上から直射日光が照りつけるので、一般にはすみれたちが少し苦手とする環境だと思います。植物体全体が一円玉の上にスッポリのってしまいそうです。フモトスミレ並ですね。

小さい小さいトウカイスミレ
すみれの部屋@(花の写真館)  へ


無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2009 Green Moonlight  All rights Reserved
スポンサーサイト
トウカイスミレが小さいことは分かっていましたが、しっかり花が咲いた後も小さいのだなぁと再認識しました。一円玉サイズ、つまり半径1cmの鉢を作っても植えることができそうな気がします(育ちませんが)。
山で分かったのですが、これだけ小さいと山を歩くことがメインの方々には目に入らないようです。撮影していると、いろいろな方に声をかけられました。目を細めて「あら、まぁ」といった感じの反応が多かったですね。

とても小さいトウカイスミレ
すみれの部屋@(花の写真館)  へ


無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2009 Green Moonlight  All rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。