FC2ブログ

すみれを追いかけて

春夏秋冬 東西南北 すみれ追っかけ日記

〔徒然草〕栽培棚の返り咲き

 長く暑い夏が、ようやく終わったようだなぁと感じられる今日この頃、なんと、庭の棚で返り咲きが見られました。赤みを帯びた花弁は4枚しかありません。花色に少し違和感がありますが、ヴィオラ・ソロリア 'パピリオナケア' ?であろうかなぁと思われます。

ヴィオラ・ソロリア 'パピリオナケア' ?

 すみれは暑さに弱い上に、葉はツマグロヒョウモンにかじられています。悲惨な姿ではあるのですが、それでも目に入った時にはとても嬉しかったのです。最近、夏と冬が長くて、秋と春が短い感じがすると連れが嘆いていますが、確かに、そんな雰囲気ですね。

すみれの部屋@(花の写真館)
 *コンテンツの一部(徒然草)をブログで再現したものです

© 2018 Green Moonlight by NYAN All rights Reserved



スポンサーサイト

寒い季節に流通するパルマスミレ

寒い季節に流通するパルマスミレ

 真冬に流通する外来のすみれたちがいますね。その代表種になると思いますが、これはパルマスミレです。八重咲きニオイスミレと表示されている例が98%(笑)ですが、よく観察していただければ、ニオイスミレ(Viola odorata)とは葉の様子などがまるで異なることがわかります。持ち上げてみると、ふわっとしたベビーパウダーを連想するような芳香があります。
 パルマはイタリアの都市や地域、河川の名前でもある訳ですが、最近はサッカークラブの名前の方が有名かも知れません。調べてみると、イタリアでは幾つかの呼び方があるようで、おそらく、身近な存在なのだろうと推測できます。
 少し不思議なことがあります。ニオイスミレは耐寒性がありますが、パルマスミレの方は秀でて耐寒性があるという訳ではないようです。それならば、なぜ、この時期に流通するのでしょうか。無理にニオイスミレと同じ扱いを受けて、いつのまにか強くなってしまったとか・・・。それでも日本の蒸し暑い夏は苦手のようですから、まぁ、いいかぁということでしょう。

寒い季節に流通するパルマスミレ

(参考) すみれの部屋@(花の写真館) 、 日本のスミレ増補改訂、 スミレハンドブック 


無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2011 Green Moonlight  All rights Reserved

「春待草」も返り咲き

気候的環境が近い晩秋から初冬に、誘われてついつい咲いてしまうのが「返り咲き」等と呼ばれる現象です。すみれでは比較的多く見られますが、やはり強健な外来種や交雑種は良く咲いてくれますね。ただ、ちょっと小さめだったり、色が淡かったり、正しい姿とは言えない感じがする場合が多いのです。この「春待草」も花茎が伸び切らず、かなり寒そうな咲き方でした。

「春待草」も返り咲き
すみれの部屋@(花の写真館)  へ


無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2009 Green Moonlight  All rights Reserved

不明だったすみれと「春待草」

園芸種のすみれ「春待草」が大きいという説明が下手で、話がうまく伝わりません。まぁ、百聞は一見に如かずと申しますので、もう少し成長過程を見ていただくのが、下手な説明より良い結果を生むと思います。隣にあるのは、しばらく「不明の菊葉系」という札が立っていた株ですが、どうやら「キクバノジスミレ・春爛漫」かも知れません。「春待草」と「春爛漫」のツーショットということになりますね。
ところで、いつの間にか増えています。どうやら正常な稔性があるような気がしてきました(交配種なのに・・・)。

不明だったすみれと「春待草」
すみれの部屋@(花の写真館)  へ


無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2009 Green Moonlight  All rights Reserved




植物全般の勉強をする目的でブログを作ってみました。
華のある暮らし
テーマは、植物に関連していれば余りジャンルを問わないことにしています。覗いてみて下さい。

満開の水仙とすみれ

輝くように満開で咲いているのは、「テータテート」と呼ばれる小型の水仙です。その横のすみれは、過日の「春待草」ですが、ここまで大きくなりました。でも、まだまだ大きくなって、ビックリする程の花数になります。ここまで多花性のすみれは珍しいでしょう。もう少し大きく、そして多くなったら、また撮影してみます。

満開の水仙とすみれ
すみれの部屋@(花の写真館)  へ


無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2009 Green Moonlight  All rights Reserved




植物全般の勉強をする目的でブログを作ってみました。

テーマは、植物に関連していれば余りジャンルを問わないことにしています。覗いてみて下さい。
華のある暮らし

 | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

Green Moonlight by NYAN

最近の記事

(おすすめ書籍)

月別アーカイブ

カテゴリー

アルバム

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログ内検索

Search(ブログ内検索)

キィワードを入力して下さい

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

(ご注意下さい)

無断複製・転載・使用を禁止します
侵害は著作権法に違反します

(C)2007-2018 Green Moonlight by NYAN
All rights Reserved

(ご来場者数)

(アフィリエイト)

 当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。
 『すみれを追いかけて(以下当サイト)』はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん