上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アカネスミレがいっぱい!

 すみれを追いかけて、その後に情報整理するのが手一杯で、ブログの更新ができていませんでした。なんと5月です(汗)。
 4月中旬になりますが、山梨県の長野県寄りに位置する静かな街に出かけて来ました。ゆっくりとなだらかな山道を歩くと、いろいろなすみれたちが咲いています。
 アカネスミレが明るい斜面に集まるように咲いていました。日陰ではこれから咲こうかという蕾があり、数としては特に多かったようです。

アカネスミレがいっぱい!

すみれの部屋@(花の写真館)

無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2013 Green Moonlight  All rights Reserved
スポンサーサイト
おとなしいアカネスミレ

 あちこちで出逢うアカネスミレですが、よく見ると、表情がそれぞれ違います。ご近所のアカネスミレは「おとなしい」というイメージですね。
 茜の空の色、そんな形容からアカネスミレという名前になったのだそうです。つまり、もっと鮮やかだったり、軽やかだったり、へぇ!と感嘆するような花を咲かせるアカネスミレもあるのです。それでも、ご近所にはたくさんの人間が移り住んできましたので、おとなしい花を咲かせていた方が無難でしょうね。

[お知らせ] コメントを集約させて下さい。
コメントを分散するより集約した方が良いと思いますので、できましたら、以下のサイトの画像掲示板をご利用いただけますようお願いいたします。

すみれの部屋@(花の写真館)

無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2012 Green Moonlight  All rights Reserved
慌てたアカネスミレ

 急に暖かくなって、慌てて花を咲かせたところに春の嵐がやってきました。災難でしたね(笑)。これは、特に早咲きでもないアカネスミレです。周辺では、まだ芽生えたばかりという風情の株ばかりですから、余り焦らなくても良かったかも知れません。
 高尾山辺りから、すみれ開花の便りが増えてきました。高尾山は八王子市にあります。つまり東京都の北部、内陸で山梨に近い方向に位置しているのですが、南に位置する千葉県よりすみれが早く咲き出すのが不思議でなりません。


[お知らせ] コメントを集約させて下さい。
コメントを分散するより集約した方が良いと思いますので、できましたら、以下のサイトの画像掲示板をご利用いただけますようお願いいたします。

すみれの部屋@(花の写真館)

無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2012 Green Moonlight  All rights Reserved
2011.04.22
近所のアカネスミレ

 毎年、この時期になると、林が開発されて新興住宅地に化けたエリアを散歩してみます。今年は株数も花数も少ないようですが、このアカネスミレが最も身近なすみれということになります。その周辺にはタチツボスミレやニオイタチツボスミレも見られるようになりました。ただ、当然ですが、人口が急増しており、すみれの咲く緑地帯は子供たちの格好の遊び場になっています。元気に走り回る子供たちが踏みつけても、それはそれで仕方がないような気がします。ここは雑草としての自負を持って、踏む付け程度には負けずに毎年花を咲かせて欲しいところですね。

(参考) すみれの部屋@(花の写真館) 、 日本のスミレ増補改訂、 スミレハンドブック 


無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2011 Green Moonlight  All rights Reserved
 同じ散歩コースですが、日に日にすみれたちが増えてきて、昔、林だった頃の面影が甦ってきたような気がしました。今は住宅地の緑地ベルトになってしまった一角です。先日、庭に増え過ぎてしまった水仙を移植してきました。ニオイタチツボスミレも咲いていましたが、残念ながら、これも移植ものです。

すみれが芽生えた散歩道
すみれの部屋@(花の写真館)  へ


無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2010 Green Moonlight  All rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。