富士山の西側に咲いていた白いすみれの続々編です(少しくどいかも)。ナガバノスミレサイシンですが、やはり唇弁に紫条が残る準白と呼ばれるタイプの白花です。
白っぽいナガバノスミレサイシンは珍しくはないと思っていますが、薄紫色の花がたくさん咲いているところに、ちょこんと準白株がありますと、どうしても目を引きますね。

続々 白いすみれたち
すみれの部屋@(花の写真館)  へ
スポンサーサイト