FC2ブログ

すみれを追いかけて

春夏秋冬 東西南北 すみれ追っかけ日記

静かに咲いていたニオイスミレ

梅の花が真っ盛りです。二輪で狭い路を走り回っていて、淡い紅色の梅がとても綺麗に咲いている庭が目について引き返しました。
その庭の持ち主と思われる方が庭を掃除しながら、ご近所さんとお話中でした。ちょっと声を掛けて梅の花を撮らせてもらうことができたのですが、ふと横に目をやりますと、おや、ニオイスミレですね。
余り目立たないすみれに気が付いたことをとても喜んでくれました。その上、名前まで知っていたのでニコニコです。とてもよく分かりますよ。(=^_^=)

静かに咲いていたニオイスミレ
すみれの部屋@(花の写真館)  へ


無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2008 Green Moonlight  All rights Reserved

続きを読む »

スポンサーサイト



冬場に使える?すみれ

冬場に使える?すみれ

少し大きめのホームセンターを訪ねてみました。景色より先にすっかり冬の様相を呈していて、グリーンコーナーではポインセチアやパンジーが主役です。
パンジー棚の隣に『黒葉ビオラ』という札が立っていて、「冬場に使える数少ない植物です」という説明がありました。「耐寒性がある(hardy)」と言いたかったのでしょうね。
因みに、これはラブラドリカ(Viola labradorica)という北米で見られるタチツボスミレの仲間です。

すみれの部屋@(花の写真館)  へ


無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2007 Green Moonlight  All rights Reserved

続きを読む »

ポロッとタネがこぼれるニオイスミレ

花の終わった庭の鉢たちも、よく観察すると、なかなか楽しいものです。
これは、少し根元を整理しようかと鉢から抜いたニオイスミレ(Viola odorata)ですが、横に出ている丸いものは朔果(果実)ですね。
他の一般的なすみれと違って、三裂してタネが飛ぶことはなく、下にポロッとこぼれます。実は、これを蟻たちが遠くへ運んでくれるのです。

ポロッとタネがこぼれるニオイスミレ
すみれの部屋@(花の写真館)  へ


無断複製・転載・使用を禁止します。侵害は著作権法に違反します。
Copyright (C) 2007 Green Moonlight  All rights Reserved

続きを読む »

梅雨時のすみれ

梅雨時になると、一般のすみれは通常の花を終わらせて、閉鎖花モードに入っていきます。莢をあげて、タネを飛ばすのに専念する時期ですね。
ところが一部の、特に外来のすみれたちは、そういう決め事を無視して(笑)、元気いっぱいです。もちろん、花の数は減ってしまいますが、雨に濡れながらも、「まだまだ咲かせるぞぉ」と花芽を付けています。

梅雨時のすみれ
すみれの部屋@(花の写真館)  へ

元気なラブラドリカ

ご近所さんに「すみれは、もう終わりですね」と声を掛けられる季節ですが、「いえいえ、まだ咲いてますよ」と応えています。
昨年11月辺りから咲き続けていたラブラドリカが、少し休んだと思ったら、また咲き始めました。同時に莢を挙げています。これは閉鎖花ではなく、通常花からのタネなんです。元気ですねぇ。

元気なラブラドリカ
すみれの部屋@(花の写真館)  へ

 | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

Green Moonlight by NYAN

最近の記事

(おすすめ書籍)

月別アーカイブ

カテゴリー

アルバム

最近のトラックバック

ブログ内検索

Search(ブログ内検索)

キィワードを入力して下さい

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

(ご注意下さい)

無断複製・転載・使用を禁止します
侵害は著作権法に違反します

(C)2007-2019 Green Moonlight by NYAN
All rights Reserved

(ご来場者数)

(アフィリエイト)

 当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。
 『すみれを追いかけて(以下当サイト)』はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

Template by たけやん